人気沸騰サバ(鯖)の水煮缶で美容ケア♪

人気沸騰サバ(鯖)の水煮缶で美容ケア♪

凄いぞ!サバ(鯖)缶 健康&美容にアプローチ!

サバ缶(鯖缶)って、ずっとブーム続いていますよね。

先日、本屋さんに行けば、サバ缶の本が並んでいて、
その後、スーパーに行ったら、サバ缶が売り切れていました。笑

ところで、何でこんなにサバ缶が大人気なのでしょうか!?

 

そもそもサバはどう良いの?

サバは「青魚の王様」と呼ぶ人もいる位、青魚の栄養がたっぷり取れるお魚なんです。

そんな青魚の王様、サバの魅力は何なんでしょう?

それは、DHA・EPAと言われるオメガ3の栄養素を沢山含んでいる所だと思います。

【DHAとEPAの健康効果】

      • DHA

    DHAは体の細胞膜を柔軟にする働きがあります。特に脳の中の神経細胞はシナプスと呼ばれる軸索や樹状突起などがある分、細胞膜が多い構造です。そこにDHAの働きによって、神経細胞の細胞膜が柔らかくなることで、シナプスの発達が活発になり、脳の働きや記憶力の向上につながります。

    • EPA

EPAには血小板が固まるのを適度に防ぐ効果があります。そのため、血液の流れをサラサラにし、血管の中に血栓ができたり、動脈硬化が進むのを防いでくれます。また、EPAは脳に運ばれると、DHAに作り変えられるため、間接的に脳の働きを助ける効果もあります!

(引用 サバの栄養の効能!脂質が脳を強くし血液を綺麗にする!)

 

 

色々書いていますが、記憶力アップや動脈硬化などの健康にも良いと書いていますね。

先日もテレビで東大生が毎日サバ缶を食べていると、インタビュー受けていました。
東大生が食べていると聞くだけで、なんか良い気がしますね。笑。

記憶力や健康も気になりますが、今回は美容効果について掘り下げていきましょう!!

サバは美肌+美白を目指している方にもとってもオススメ。

サバは特にこちらが気になる人にオススメの食材です。

  • むくみが気になる
  • 顔色がくすんでいる
  • 新陳代謝悪く、肌がカサついている
  • 目の下のクマが気になる
  • ダイエットしたい

オメガ3は、血液サラサラ、血行促進を働きかけてくれて、代謝が上がって顔色が明るくなりたい人や、
目の下のクマも血行不良が原因の一つなので、美肌や美白になりたい方にも、サバはとってもオススメですね。


又最近では、痩せやすい成長ホルモンもあるのでは!?と注目されているので、ダイエット中の方にも、食べていただきたい食材です。

 

何故缶詰で食べるの?水煮がオススメ?

サバ料理は沢山あるのに、何故水煮の缶詰が人気なのでしょうか??

それは、サバに含まれる栄養素を上手に摂取することが出来るからです。

通常サバを加熱調理した場合、酸化して、EPAやDHAなどの栄養素が減ってしまします。
ですが、缶詰の場合、缶に密封してから加熱するので、酸化が防げて、栄養素をたっぷり摂取することが可能なのです。

さらに、サバ缶って骨まで柔らかくて食べやすいですよね。
魚の骨には、カルシウムだけではなく、タンパク質やコラーゲンなど、お肌のハリと弾力を助ける栄養素も入っているんですね。

いわゆる、サバの水煮を選ぶことで、加熱処理で失われるEPAやDHA、更にカルシウムにタンパク質、コラーゲンまで、一度に取れる、スーパー缶詰なんですね。

 

サバ缶パワーを120%出し切る方法

水煮缶はお料理に使いやすいのもポイントが高いですね!

実は私、こんなにサバ(鯖)缶が凄いなら毎日食べようと、缶詰のまま、はりきって食べ始めたのですが、同じ塩味なので、3日ほどで飽きたことがあります。笑。

でも今はサバ缶ブームで、アレンジレシピが沢山ネットや本で紹介されているので、色々なお料理でアレンジしながらなら、楽しみながら続けていけそうですね!

ところで、食材って実は、組み合わせがとっても大切なんですよ・・・

例えば、身体の元になるタンパク質はビタミンB6を一緒に摂取すると、身体への吸収率が上がりますし、ビタミンCを一緒に取ると、コラーゲン生成を働きかけてくれたりなど・・・

何と何を一緒に食べるかによって、栄養素の働きが全然違うんですよね・・・

せっかく食べるなら、栄養素が身体の中で精一杯働きかけてくれる方が勿論良いですよね・・・

ではサバ(缶)と相性の良い栄養素・食品は何なんでしょうか・・・?!

 

サバ缶と相性のよい食べ物とは・・・?

①玉ねぎ・納豆 で 血液サラサラ×血液サラサラ!

サバ缶、同様に玉ねぎ・納豆には血液サラサラ、血行促進を働きかけてくれるのですが、組み合わせることでより働きが強くなると言われています。
むくみやくすみ、美白したい方にオススメの組み合わせですね!

②ビタミンE・リコピン で DHA・EPAを守る!

ビタミンEは抗酸化作用があるので、DHA・EPAの酸化を防いで、本来の栄養素が働きかけてくれるのを助けてくれる栄養素になります。
とにかくサバ缶の栄養素を少しでも多く吸収したい!という方にオススメの栄養素になります。
ビタミンEはごま・モロヘイヤ、ブロッコリーやナッツ類、リコピンはトマトに多く含まれています。

サバの味がしっかりしているので、生の水にさらした玉ねぎをのせてさっぱり食べても美味しいですし、トマトでアレンジしてもオシャレで良いですよね!

相性の良い組み合わせも意識しながら、色々なアレンジを楽しんでくださいね♪

 

 

この美容記事をはじめた時はスグに書くことなくなると思ってたのですが、やってみると、色々な記憶が蘇ってきて書けるものですね。
「とりあえず、やってみたら出来た!」みたいな感覚っていいますか、、、

人間の脳って、不思議で本当に面白いですよね~。
実はめっちゃ興味あります♪笑

DHA・EPAを含むサバ缶は、そんな大切な脳の栄養素ですので、積極的にとっていきたいですね♪

 

 

最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡